販社/SIerのシステム構築力や導入効果に関する評価

IT

中堅・中小企業1300社による・主要な販社/SIerの「提案/販売時の活動」「金額提示」 「システム構築力」「保守/サポート」・最も直近で導入した業務システムの「導入効果」と「費用」の評価を集計/分析しています。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019SP…

中堅・中小1300社が著名なIT企業33社に抱く印象とイメージ

IT

「一般の中堅・中小企業がIT企業に対してどんな印象/イメージを抱いているか?」を理解することは新規の顧客に自社を理解してもらう際にも重要なポイントとなってきます。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019SP_usr_rel2.pdf

中堅・中小販売チャネルのプライム率と商材ポートフォリオ

IT

業務アプリケーションと同じように販社/SIerのIT商材販売においても「導入社数シェア」に注目が集まりがちですが、今後は「プライム率」と「商材ポートフォリオ」が着目すべき指標となってきます。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019SP_usr_rel1.pdf

中堅・中小セキュリティ対策に見られるニーズ変化

IT

最新の調査結果では「標的型攻撃対策としての従業員向け訓練サービス」と比べて「セキュリティ全般に関する従業員向け教育サービス」の導入意向が高いなど、幾つかの変化が見られます。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Sec_usr_rel3.pdf

不正アクセスの事後対策を意識し始めた中堅・中小企業

IT

守りのIT対策を訴求する機会はOSサポート終了などの更新需要に限られると考えてしまいがちですが、昨今では中堅・中小企業においても「不正アクセスの事後対策」などの新たなニーズが生まれつつあります。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Sec_usr_re…

大企業向けとは異なる道を歩み始めた中堅・中小向けERP

IT

日経XTECH連載90回目です。DX時代に向けたSoR/SoE/SoIという視点とERPとの関係を調査データを踏まえて考察しています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/111400005/

一部の業種でペーパレスFAXの導入意向が高い理由

IT

ビジネス+IT連載、今回は通信/ネットワーク関連サービスと企業の業務シーンとの関連を調査データを踏まえながら考察しています。https://www.sbbit.jp/article/cont1/37239

エンドポイントの守りのIT対策におけるニーズ変化

IT

「Windows10の更新プログラムを制御する仕組み」の回答割合が「不正アクセスを受けた後の被害拡大を防ぐ対策」を上回ったことから、2020年以降はWaaS対応に伴う市場の変化が予想されます。htttp://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Sec_usr_rel1.pdf

AI活用で抜け落ちがちな3つの視点

IT

DLに代表されるAI活用で成果を得るためには、ユーザ企業側においても「何のために、どうやってデータを収集し、分析結果をどんな場面に活かすのか?」を明確にすることが大切です。https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/101600004/

働き方改革のためのIT導入特集

IT

ビジネス+ITの特集記事向けにお話させていただきました。ベンダ提供企画ですが、私のパートは調査データに基づく客観的な内容となっています。 https://www.sbbit.jp/article/bitsp2/37230

IoTに最適なシステム形態はどう見極める?

IT

日経XTECH連載第88回はIoTにおけるシステム形態の選択がテーマです。https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/092400003/

「BI・帳票」ではExcelとの差別化が最重要課題

IT

Excelは簡易なデータ活用の手段と捉えられがちですが、BI・帳票の製品/サービスを開発/販売するベンダにとっては「Power BI」を含むExcelとの差別化をどのように図るべきか?が今後の重要なポイントとなってきます。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019i…

ワークフローとERP・基幹系や独自開発システムの関係

IT

今後は働き方改革などに伴う業務改善によって、ERP/基幹系システムや本業に直結する独自開発システムと関連した業務でも申請/承認の仕組みが必要となる可能性があります。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_wf_rel.pdf

CRM市場を整理し、今後のニーズ動向を探る

IT

CRMは非常に幅広いキーワードであるため、SFAやMAとの関連なども踏まえた定義を明確にしておく必要があります。本日のリリースではそれらを整理した上で、今後注目すべきニーズ項目について触れています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_crm_…

グループウェア市場を新たな視点で捉え直す

IT

2019年からはグループウェアやビジネスチャットを含む社内外のコミュニケーションと情報共有を担うアプリケーションとして「コラボレーション」分野を定義し、グループウェアを包含する形でシェアや評価を集計/分析しています。http://www.norkresearch.co.j…

文書管理・ストレージサービス市場を捉え直す

IT

近年ではオンプレミスが減少し、クラウドが増加する傾向が続いてきました。ですが、2019年はシェア変動やニーズ動向をあらためて俯瞰する必要がありそうです。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_dm_rel.pdf

中堅・中小向けERP市場は統合業務基盤を担う段階へ

IT

働き方改革に起因する業務改善への取り組みやERPベンダの製品/サービス刷新を経て、年商100億円未満では単体の基幹系システムがデータ連携を伴うERPとして認識・利用されるようになってきています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_erp_rel.pdf

生産管理のシェアと課題/ニーズは年商別の理解が重要

IT

中堅・中小向けの生産管理システム市場では年商規模が異なるとシェアや課題/ニーズの傾向も大きく変化します。「独自開発システム」や「販売管理システム利用」も『見えない競合』として意識しておくことが大切です。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019…

会計管理シェアに影響されない人事給与の訴求ポイント

IT

中堅・中小向け人事給与システムのシェア上位7位以内には会計管理の上位と同じベンダが現れます。ですが、人事給与システムの役割が拡大することで、会計管理に依存しない訴求も視野に入ってきそうです。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_hrw_r…

販売管理ベンダが留意すべき「競合」は独自開発システム

IT

2018年~2019年には「独自開発システム」の占める割合が増加している点に注意が必要です。ベンダとしては不満度の少ない製品/サービス提供が重要な取り組みポイントとなってきます。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_sbc_rel.pdf

3つのグループ分けで把握する中堅・中小向け会計管理

IT

「クラウド会計」というキーワードをどう捉えるべきか?を解説した上で「プライム率」と「シェア増減」を元に主要な会計管理の製品/サービスを3通りに整理/大別しています。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019itapp_acc_rel.pdf

中小企業向けHCI提案のポイント

IT

PC-WebzineにてHCIの現状や今後についてお話させていただきました。関連記事ではベンダ各社のHCIソリューションも紹介されています。 https://www.pc-webzine.com/entry/2019/10/hci-2.html

具体例で見極める「クラウド移行」「5G」「デバイス(IoTなど)」の今後

IT

業種を意識した具体的なIT活用場面を提示できるか?がDXを見据えたIT商材の訴求力を左右します。以下のリリースでは3つの調査レポートから幾つかの分析結果を紹介しています。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019IT_user_its.pdf

*[IT]クラウド・オンプレミス比較だけじゃない「システム形態」選びの3つの視点 「ビジネス+IT」寄稿記事です。働き方改革や人材不足に取り組む際は システム形態を選択する上で従来とは異なる視点が必要となってきます。 https://www.sbbit.jp/article/con…

働き方改革と共に訴求すべき通信/ネットワーク関連サービス

IT

19項目の働き方改革ソリューションと10項目の通信/ネットワーク関連サービスの 導入意向を元に ・19項目×10項目の最適な組み合わせは? ・有望な顧客層となる年商や業種はどれか? を分析しています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019NW_user_rel2.p…

DX時代にIT活用の提案/計画を担うべきは誰なのか?

IT

XTECH ACTIVE連載87回は企業におけるIT活用の意思決定がテーマです。既存IT資産が負担となりやすい企業に見られる特徴的な傾向などについても触れています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/073100002/

5Gネットワーク導入につながるIoT活用シーン

IT

2020年春の5G商用サービス開始に向けて、 ITソリューションを提供する側としては ・5Gネットワークの導入意向と年商規模の関係 ・IoTなどの様々なITソリューションとの関連性 などを把握し、施策を練っておくことが大切です。 http://www.norkresearch.co.jp…

サブスクリプション/シェアリングとシステム形態の関連

IT

最近テレビCMが始まったトヨタの「KINTO SELECT」など、新しいビジネス形態が日常生活にも浸透しつつあります。こうした流れが企業のIT活用にどのような影響を与えるか?を知っておくことが大切です。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Cloud_user_rel3…

RPAだけでは解決できない働き方改革や人材不足

IT

連載第86回です。今回は働き方改革においてRPAと両輪を成すHR Techの必要性について、調査データを交えながら考察しています。 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/active/14/376072/070400060/

働き方改革で中堅・中小企業が選ぶシステム形態

IT

例えば「チャットの内容を理解した情報検索」と「ビジネスチャットを用いた情報共有」はチャットボット活用を含むこともあるという点では類似していますが、サーバを購入するか、利用するか?では異なる傾向が見られます。http://www.norkresearch.co.jp/pdf…