AI活用で抜け落ちがちな3つの視点

DLに代表されるAI活用で成果を得るためには、
ユーザ企業側においても「何のために、どうやって
データを収集し、分析結果をどんな場面に活かすのか?」
を明確にすることが大切です。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/101600004/