ゆーたんのつぶやき

株式会社ノークリサーチにてIT関連のシニアアナリストとして活動しています。

IT

中堅・中小IT投資市場規模とITソリューション支出額

IT

2022年の「今後のIT ソリューション導入における拠出可能額」に基づく中堅・中小IT投資市場規模は2021年と比べて約2000億円の減少です。・上記の減少は何を意味するか?・今後はどの年商帯が有望か?・支出額の高いITソリューションは?について分析/提言を…

nternational Journal of Business Intelligence and Data Mining 2022 vol.20 No.4

IT

最新の論文が国際ジャーナル「International Journal of Business Intelligence and Data Mining」の2022 vol.20 No.4に掲載されました。ビジネス上の条件設定とベイジアンネットワーク分析における構造上の制約をどう整合させるか?に関する新たな手法を提…

今後の導入が増える業種別DXソリューション分析

IT

新刊レポートでは最新事例を踏まえた上で、10カテゴリ、計35項目に渡るDXソリューションを具体例と共に提示し、導入意向を業種別に分析しています。(詳細は下記リリースにて)https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2022IT_user_rel2.pdf

ユーザ企業とIT企業の双方が抱えるDXの共通課題

IT

IT企業:「ユーザ企業にニーズを尋ねても答えが得られない」 ユーザ企業:「IT企業の提案が先進事例に基いている」 上記のすれ違いの背景にある共通課題を明らかにすることが重要と考えています。 https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2022IT_user_rel1.pdf

「ペーパレス化して終わり」に陥らないためのデジタル化

IT

中堅・中小企業の幅広い裾野に業務の自動化を普及させるには「(紙面の)データ化」「データ処理」「データ保存/共有」を網羅した自動化提案が不可欠です。それに向けたIT企業側の取り組みも活発となってきました。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2022sp1…

~市場調査データが示す~ゼロトラスト時代におけるエンドポイントセキュリティの現実解

IT

先日基調講演で登壇させていただいたセミナーのサマリ記事がアップされています。https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2204/04/news004.html

年商別に見たクラウド活用のシェア動向と課題

IT

中堅・中小企業がクラウドを選ぶ理由、直面する課題、今後のニーズは大企業と異なり、さらに中堅・中小企業の中でも年商規模によって変わってきます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021Cloud_user_rel2.pdf

DXを「単なるクラウド移行」に終わらせないために

IT

中堅・中小市場でも、DXとクラウドファーストは一緒に論じられることが多々あります。ですが、クラウド利用が目的化してしまっては本末転倒です。DXで求められるクラウドとは何か?業種毎に丁寧に見ることも大切です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/20…

建設業におけるドローン活用分析

IT

IT企業がDXで全く新しいデバイスを提案するのは簡単ではありません。最新レポートではIT企業が自社の現状に合わせた施策を検討できる「セミカスタムレポート」の形式を採用しています。本日のリリースでは、その中から建設業&ドローンを前提とした分析例を…

IoT/XR/ドローン/ロボット活用を訴求する施策

IT

今後は中堅・中小市場においても様々な機器(デバイス)を用いた幅広いIT活用提案が不可欠です。最新レポートでは業種別&機器別に有効な施策を分析/提言しています。その中から、組立製造業の分析例を以下で紹介しています。https://www.norkresearch.co.jp/p…

ランサムウェアやHCIで高まるバックアップの重要性

IT

大企業と比べてデータ量の少ない中堅・中小企業に対しては「ユーザ企業がデータの重要度を意識しやすい場面を発見し、そこに合わせてバックアップ対策の必要性を訴求する」ことが大切です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021Sec_usr_rel2.pdf

中堅・中小企業のセキュリティ対策ニーズを拡大するには?

IT

・海外DC利用意向とセキュリティ支出額の関連・VPN代替としてのZTNAのニーズ傾向・DX関連のセキュリティ対策提案ではBCP策定と ゼロトラストのどちらが有効な起点となるか?などについて分析しています。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021Sec_usr_rel…

2/10(木)オンラインセミナー基調講演

IT

エンドポイントセキュリティに関するセミナーにて登壇します。「ゼロトラスト」の観点から、既存のEP管理を大きく変更せずに実行できる対策は何か?を市場データを元に考察していきます。https://v2.nex-pro.com/campaign/36990/apply

ノーコード/ローコード開発ツールの実態とRPAの関係

IT

指し示す範囲が広い用語なので、定義や分類を整理しておくことが大切です。RPAとの使い分けについても触れています。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021RPA_user_rel3.pdf

RPAツールの導入社数シェアとRPA市場の展望

IT

現段階の社数シェアは「国内ベンダ>外資系ベンダ」ですが、今後の市場拡大を図る上では・RPA以外の自動化手段に関する動向・既存の業務システムとRPAとの関連を踏まえておくことが大切です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021RPA_user_rel2.pdf

2022年のIT活用提案を成功に導くために

IT

恒例の年頭リリース、今年のポイントは以下の通りです。・コロナ禍から復調したとても人材不足や投資対効果の障壁は残る・保守/サポートは自動化を導入/拡大する提案機会と捉えるべき・コロナ禍の製品/サービスを外向けの用途に適用することが得策・ワークフ…

RPA導入提案における「有効な用途」と「解決すべき課題」

IT

コロナ禍でやや停滞気味だった中堅・中小企業のRPA導入ですが、今後は再び用途が拡大する兆候が見られます。ただし、導入課題の解決方法には従来と異なる工夫が必要です。https://norkresearch.co.jp/pdf/2021RPA_user_rel1.pdf

DX時代にユーザ企業が重視する保守/サポートの在り方

IT

・オフィス全体やエンジニアリング領域への対象拡大・接触を回避する遠隔対応やトラブル時の一括対応・単なる現状維持ではなく新たなIT活用の機会とするといった取り組みが重要です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021SP_usr_rel3.pdf

DX商材のチャネルを開拓/拡大するために着目すべき点

IT

商材ポートフォリオに占めるクラウドの割合はDXを見据えたシステム構築力を持つ販社/SIerを探すための有効な指標ですが、他にも重要な項目があります。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021SP_usr_rel2.pdf

中堅・中小市場で販社/SIerが注力すべきDX評価指標

IT

「プライム率」だけでなく「経費削減に寄与する提案/販売時の活動評価」にも着目することが大切です。その中でも、HCIやRPAなど 「経費削減+DXの基盤作り」に寄与するIT商材の提案力を高めることが重要となってきます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/…

中堅中小のデジタル課題に効く、地に足の着いたDXへの道

IT

12/21(火)富士通主催オンラインセミナーの基調講演で登壇させていただきます。足元の課題解決とDXに向けた基盤作りを両立するためのポイントについて解説します。https://v2.nex-pro.com/campaign/35826/apply?group=Fujitsu_fmworld

中堅・中小企業が考える業務アプリ導入/更新の全体方針

IT

・ペーパレス化とAI活用はどちらが優先か?・第三者保守は中堅・中小市場でも有効か?・従量制や成果報酬の課金は普及するのか?など、ユーザ企業の基本的な考え方を理解しておくことも大切です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021itapp_p0_rel.pdf

中堅・中小BIが「手軽さ」の次に目指すべき姿

IT

今後のBIツールには「セルフサービスBI」や「誰でもBI」で培ってきた手軽さを維持しつつ、企業や組織の意思決定に寄与できる管理や統合の仕組みが求められてきます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021itapp_bi_rel.pdf

ワークフローの役割拡大に伴うシェアとニーズの変化

IT

中堅・中小企業におけるワークフローが「業務フロー基盤」へと進化する過程では・既存の基幹系および情報系システムとの更なる連携・RPAやノーコード/ローコード開発ツールとの役割分担の2点が重要となってきます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021i…

製造業や運輸業で「ローカル5G」はどう活用すべき?

IT

ビジネス+IT寄稿記事、今回はローカル5Gがテーマです。有望なITソリューションを業種別に調査した結果を元に、本業に役立つローカル5Gの活用シーンを考察しています。https://www.sbbit.jp/article/cont1/72266

企業規模別 HCIの選定ポイント解説

IT

先日のHCI関連セミナーの基調講演をまとめた記事が公開されました。「オンプレミスありき」ではなく、クラウドも含めた広い視点からHCI導入を考えることが大切です。https://www.sbbit.jp/article/bitsp2/68746

人事給与システムが目指すべき、既存人材における「発見」

IT

中堅・中小企業における給与・人事・勤怠・就業管理は法制度対応が主体だった従来型のシステムから、HR Techによる人材活性化の基盤へと進化する過渡期にあると言えます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021itapp_hrw_rel.pdf

中堅・中小企業が受け入れるCRMの機能や呼称

IT

今後は「簡易な顧客管理」のニーズ領域をどう埋めるか?が焦点となりそうです。そこでは現状のCRMや既存の業務システムだけでなく、ノーコード/ローコード開発ツールなども選択肢に入ってきます。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021itapp_crm_rel.pdf

DX時代の販売管理に求められるリアルタイム性

IT

今後着目すべき重要なニーズ項目として・締処理をせずに最新の販売状況を確認・少量多品種の商材に対応した売上分析が挙げられますが、両者に共通する目的/背景は「ビジネス環境変化への即応」です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2021itapp_sbc_rel.p…

マルチクラウド環境における”落とし穴”とその解決法

IT

0/26(火)開催の上記オンラインセミナーにて基調講演に登壇させていただきます。データやIDの分散が生む弊害とその対策をオンラインストレージサービスの観点からお話します。https://www.sbbit.jp/eventinfo/66399/