ゆーたんのつぶやき

株式会社ノークリサーチにてIT関連のシニアアナリストとして活動しています。

IT

最新調査:With/Afterコロナの経営課題とIT活用方針

IT

中堅・中小企業の6~7割が売上減を予測する一方、IT支出は4~6割が増減なしと回答しています。Win7サポート終了や働き方改革の影響もありますが、コロナ禍をITで乗り切ることの必要性を感じる企業が少なくないようです。http://norkresearch.co.jp/pdf/2020I…

テレワークを一過性の取り組みにしないための着眼点

IT

日経XTECH連載第95回では有事における緊急対応だけでなく、平時から地に足のついた事業継続対策に取り組むための「きっかけ」をどう作れば良いのか?をデータ分析を元に探っています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/052200010/

オンライン対応を強化した調査サービスについて

IT

5/25(月)に全都道府県の緊急事態宣言が解除されましたが、中長期的な視点を踏まえて調査サービスにおけるオンライン対応を更に強化しました。(詳細は以下にて) https://www.facebook.com/yutaka.iwakami/posts/10158370495554510

セミナー講演:1300社に尋ねた調査データが明らかにする、アフターコロナの働き方で RPA が果たすべき役割

IT

マイナビ主催Webセミナーで講演させていただきます。事例紹介やベンダ各社による導入ポイント解説など盛り沢山の内容です。私は最後の特別講演にて登壇します。https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/392

アフターコロナを見据えたDX導入提案の勘所

IT

従来、中堅・中小企業のDX活用は事例が散在する「点」の状況でした。ビジネスや生活が変化したことで、今後は「線や面」へと急速に広がる可能性も十分考えられます。その際に有効となるDX導入のタイプ分類をまとめました。 http://www.norkresearch.co.jp/pd…

製造業の課題から導く生産管理システムの選定ポイント

IT

大企業の生産調整などによって、中堅・中小の製造業に対してはパンデミックの影響が後から生じる可能性もあります。生産管理システムを活かした収益性向上の取り組みを今から検討しておくことが大切です。 https://www.sbbit.jp/article/cont1/37968

自粛延長後はテレワーク+αの提案が必要

IT

5月6日までは『ビジネスを一時中断または最小限にして、テレワークを緊急導入する』といった取り組みが多く見られました。緊急事態宣言が延長となり、出口戦略が焦点となりつつある昨今では『自粛を継続しつつ、如何にビジネスを回復軌道に乗せるか』にユー…

ソーシャルディスタンス仕様のロゴ

IT

既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、4月初旬からノークリサーチのトップページロゴもソーシャルディスタンス仕様になっています。 http://www.norkresearch.co.jp/

Windows 7対策でPCを刷新しても、やるべきことはまだある

IT

日経XTECH連載第94回です。サービス化の潮流などを踏まえて、PC環境全体をどう考えるべきか?を調査データと共に解説しています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/041400009/

「新型コロナ×働き方改革」で求められるRPAの役割

IT

・適用可能な業種/業態へのテレワーク導入・働き方改革への対応・RPA市場の再活性化 を同時並行かつ恒常的に進めるためにどんな業務システム課題に着目すれば良いか?を考察&解説しています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019RPA_user_ex1.pdf

テレワーク導入を「負の経験」としないために

IT

IT企業としては・業種や業態によっては実施が不可能・費用や慣習の面で難しい場合があるといった実情を踏まえた上で「緊急のテレワーク導入」と並行して「恒常的&網羅的なBCP対策」の提案にも取り組むことが大切です。http://norkresearch.co.jp/pdf/2020BC…

緊急事態宣言期間中の業務につきまして

IT

IT企業の皆様からは「ユーザ企業をどう支援すべきか?」に関するご相談をいただいています。ノークリサーチでは一部を除き、分析/コンサル業務を基本的には通常通りテレワークで実施しています。上記について以下に整理しました。 https://www.facebook.com/…

恒常的な事業継続(BCP)対策に向けたIT活用提案

IT

いまIT企業が取り組むべきことはテレワークが可能な業態/業種への 支援などに加えて、今後も予想される様々な事象を見据えた恒常的なBCP対策提案ではないかと考えています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2020BCP_user_rel1.pdf

これからRPA導入を検討する企業が知っておくべきこと

IT

日経XTECH連載第93回では2018年~2019年のRPA活用実態を元にアーリーアダプタではない一般の企業がRPA導入を検討する際のポイントを解説しています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/031600008/

経費申請に留まらないワークフローの新たな役割

IT IT

ワークフローの進化形として、「BPM」に関心が集まった時期がありました。今後、RPAが普及していけば「複数の業務を連携させた自動化を担う基盤」として、ワークフローが再び注目されるのではないかと予想しています。 https://www.sbbit.jp/article/cont1/3…

オリンピック/パラリンピック延期が業務システムに与える影響

IT

業務システムの観点ではオリパラ特措法で移動した「海の日」「スポーツの日」「山の日」を元に戻すのか?を早く決めていただきたいです。4月以降は長時間労働規制の中小企業への適用、資本金1億円超の企業に対するe-Taxや社会保険手続き電子化の義務化など、…

富士通マーケティングフォーラム2020セミナーレポート

IT

2/13に講演させていただいた「2025年の崖を超えるためのERPをどう進化させるべきか? ~最新の市場調査データから見えてくる現実解~」の要旨を以下でご覧いただくことができます。 https://www.fujitsu.com/jp/microsite/group/fjm/events/forum-2020/event…

【トレンドの背後に潜む『地味だが有用な』取り組み

IT

消費者向け5Gサービスは関係ないと考える中堅・中小企業にとっても、業種によってはローカル5Gを検討する価値があります。日経XTECH連載92回ではこうした地味だけれども着目すべき幾つかのIT活用について考察しています。https://active.nikkeibp.co.jp/atcl…

中堅・中小企業のテレワーク導入と他のIT活用の関連

IT

感染症対策に起因するIT活用提案ではテレワークだけでなく、事業継続の視点が大切です。テレワークが難しい勤務(店舗や工場など)もありますし、来店客の減少やサプライチェーンの停滞などへの対処も必要となります。http://norkresearch.co.jp/pdf/2020IT_us…

2020年4月に備えるべきRPA&HR Techの導入提案

IT

この4月からは中小企業庁の定義に基づく中小企業も長時間労働規制の対象となり、働き方改革や人材不足への対処が本格化します。その際の実現手段となるのが「RPAによる自動化」「HR Techによる従業員の活性化」です。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/202…

中堅・中小企業におけるDX導入パターンを明らかにする

IT

700社に対して実施したDX導入意向に関する調査データを元に「点」の事例を「線や面」に展開するためのタイプ分類と最適なソリューションの組み合わせを分析しています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2020DX_usr_rel1.pdf

会計管理の導入社数シェアから学ぶ業務クラウド市場の捉え方

IT

ビジネス+IT寄稿記事です。会計管理を例として「業務クラウドのシェア」を読み解く際のポイントを解説しています。 https://www.sbbit.jp/article/cont1/37460

【年頭リリース3】中堅・中小固有の「業務アプリが辿った道筋」を理解する

IT

大企業向けと中堅・中小向けでは「業務アプリケーションが辿ってきた道筋」が異なります。その違いを「基幹系システム」「情報系システム」「RPA」の3つの分野で整理しました。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2020prediction_rel3.pdf

中堅・中小向けITインフラは「アピール方法の工夫」が重要

IT

2020年には「Windows7延長サポート終了」や「5Gサービスの開始」など、企業のIT基盤に影響する事象もあります。その際には「既存のITインフラ商材を新たな視点で訴求する」という取り組みが有効です。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2020prediction_rel2…

【年頭リリース1】中堅・中小ITソリューション提案の留意点

IT

2020年に訪れる3つの事象 ・DX時代を見据えた『経営層における意識の変化』・中小企業にも適用が始まる『時間外労働規制』・政府が推進する『デジタル・ニューディール』を踏まえた重要事項を整理しました。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2020predicti…

富士通マーケティングフォーラム2020で講演します

IT

少し先ですが、来年2/13@明治記念館です。経営革新、働き方改革、クラウド、5Gなど8つのテーマで様々な講演者が登壇します。私は「2025年の崖を超えるためのERP」についてお話させていただきます。 https://www.fujitsu.com/jp/microsite/group/fjm/events/…

中堅・中小企業の自動化を担うのはRPAか?ERPか?

IT

SAP GUIのバッチインプットのように、ERPが備える機能を利用した自動化も以前から存在します。RPAツールによる自動化、ERPを用いた自動化、両者の連携など、課題とニーズに応じた様々な手段の提供が大切と考えています。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/…

第91回 グループウエアを刷新する企業が考慮すべき新たな要件

IT

グループウェアが登場した当初は「低頻度/粗粒度の情報共有」 でしたが、ビジネスチャットを含めたコラボレーションを担う 役割では「高頻度/細粒度の状況共有+共同作業」が求められるようになってきています。 https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/0…

「RPAツールのシェア」と「主導部門や用途の変化」

IT

RPAツールの歴史は意外と古く、以前から地道な取り組みを続けるベンダも少なくありません。RPAを提案/販売する側でも「手軽さのアピール」だけでなく、SI経験に裏打ちされた堅実な支援/サポートができるか?が重要です。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/…

販社/SIerのシステム構築力や導入効果に関する評価

IT

中堅・中小企業1300社による・主要な販社/SIerの「提案/販売時の活動」「金額提示」 「システム構築力」「保守/サポート」・最も直近で導入した業務システムの「導入効果」と「費用」の評価を集計/分析しています。http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019SP…