中堅・中小販売チャネルのプライム率と商材ポートフォリオ

 
業務アプリケーションと同じように販社/SIerのIT商材販売においても
「導入社数シェア」に注目が集まりがちですが、今後は「プライム率」
と「商材ポートフォリオ」が着目すべき指標となってきます。
 

中堅・中小セキュリティ対策に見られるニーズ変化

最新の調査結果では「標的型攻撃対策としての従業員向け訓練サービス」
と比べて「セキュリティ全般に関する従業員向け教育サービス」の導入意向
が高いなど、幾つかの変化が見られます。
http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Sec_usr_rel3.pdf

不正アクセスの事後対策を意識し始めた中堅・中小企業

 
守りのIT対策を訴求する機会はOSサポート終了などの更新需要
に限られると考えてしまいがちですが、昨今では中堅・中小企業
においても「不正アクセスの事後対策」などの新たなニーズが
生まれつつあります。

大企業向けとは異なる道を歩み始めた中堅・中小向けERP

 
日経XTECH連載90回目です。DX時代に向けたSoR/SoE/SoIと
いう視点とERPとの関係を調査データを踏まえて考察しています。

一部の業種でペーパレスFAXの導入意向が高い理由

ビジネス+IT連載、今回は通信/ネットワーク関連サービス
と企業の業務シーンとの関連を調査データを踏まえながら
考察しています。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37239

エンドポイントの守りのIT対策におけるニーズ変化

「Windows10の更新プログラムを制御する仕組み」の回答割合が
不正アクセスを受けた後の被害拡大を防ぐ対策」を上回ったことから、
2020年以降はWaaS対応に伴う市場の変化が予想されます。
htttp://www.norkresearch.co.jp/pdf/2019Sec_usr_rel1.pdf

AI活用で抜け落ちがちな3つの視点

DLに代表されるAI活用で成果を得るためには、
ユーザ企業側においても「何のために、どうやって
データを収集し、分析結果をどんな場面に活かすのか?」
を明確にすることが大切です。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00009/101600004/