ゆーたんのつぶやき

株式会社ノークリサーチにてIT関連のシニアアナリストとして活動しています。

2024-01-01から1年間の記事一覧

経営層に響く、新たな企業分類に基づく課題の分析と解決

IT

製造/卸/小売などの縦割りだけでなく、食品や衣類といった商材軸で横断的に分類する、または法制度の適用有無で整理する等、新たな視点で課題分析とIT活用提案を行うことが大切です。詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2023itapp_ex4.pdf

人手不足とクラウド移行がHCI導入を加速させる

IT

\iDATEN(韋駄天)サイトへの寄稿記事です。IT管理/運用を担う人材の不足に加えて、クラウド移行を検討する企業が増えることもHCI導入には追い風となります。記事へのリンクは下記https://www.idaten.ne.jp/portal/page/out/css/hci/report_2.html

IT企業毎の営業エリア区分に即した個別データ集計

IT

IT企業が限られた営業リソースを最大限に活かすには「商圏を絞り込んでヒット率を高める」「大口顧客を訪問する交通経路上に位置するユーザ 企業にも同時にアプローチする」などの施策が有効です。具体例は以下にてhttps://norkresearch.co.jp/pdf/2023RPA_u…

中堅・中小企業におけるエンドポイント動向

IT

・ハイブリッドワークに適した端末形態 ⇒1to1リモート、VDI、データレスPC?・Windowsに続いて管理機能を充実すべきOS ⇒Chrome OS、Android、iOS?などについて分析しています。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2024SrvPC_user_rel6.pdf

進まぬWindows 11への移行、要因と解決策は?

IT

Widnows 10のサポート終了まで残り1年半となりました。サポート終了間際の混乱を避けるためにも、導入の障壁は何か?を把握して、早期の移行提案を進めることが大切です。https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2024SrvPC_user_rel5.pdf

サーバ市場の最新シェア動向

IT

・Windows Server 2022への移行は今後も順調に進むのか?・CentOS代替となるLinux OSとしては何が最も有望なのか?・サーバベンダ(オンプレミス)やサービス事業者(クラウド) のシェア順位はどうなっているのか?などを分析しています。https://www.norkresea…

中堅・中小向けHCI(ハイパーコンバージドインフラ)の社数シェアと参入障壁

IT

今後も伸びが期待できるHCI市場ですが、適切なサイジングによって提案時のオーバースペックを回避することが重要です。詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2024SrvPC_user_rel3.pdf

サーバの「ポジティブなオンプレ回帰」とは何か?

IT

サーバ環境のクラウド移行が進む中、オンプレミスに戻るケースも一定割合存在します。ですが、クラウドを経験した後に求められるオンプレミスのサーバ環境は単なる逆戻りではないことが最新調査で明らかになりました。https://norkresearch.co.jp/pdf/2024Sr…

中堅・中小ハイブリッドクラウド適用の実態と課題

IT

ITインフラ視点のハイブリッドクラウドに関する最新レポートです。・中堅だけでなく、中小企業層も訴求機会あり・最大の障壁はオンプレ管理/運用の人材不足・用途/目的は性能強化よりも機能拡張が有望詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2024…

クラウドの2026年問題を乗り切る Part1

IT

PC-Webzineの取材で中堅・中小企業におけるクラウド活用の課題や提案時の留意点をお話させていただきました(Part1の後半)。他の方々が解説されているPart1の前半やPart2も興味深い内容です。https://pc-webzine.com/article/797

業務アプリ視点で見た中堅・中小ハイブリッドクラウド動向

IT

ITインフラとしての訴求だけでなく、新たな切り口を加えることが今後のハイブリッドクラウド提案の差別化ポイントとなってきます。 https://www.norkresearch.co.jp/pdf/2023itapp_ex3_rel.pdf

IT企業の社数シェアと影響要因

IT

ベンダや販社/SIerがプライム率を改善するために着目すべき・商材ポートフォリオ(DX、業務アプリなど計28項目)・ユーザ企業からの評価項目(プラス評価とマイナス 評価それぞれ18項目)に関する分析/提言を述べています。https://www.norkresearch.co.jp/p…

中堅・中小IT市場規模が示す有望な顧客層と訴求策

IT

2022年と比較すると2023年の全体市場規模は減少しましたが、増加している年商帯/業種や商材/ソリューションもあります。有望な訴求対象を的確に判断することが大切です。詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2023SP_user_rel1.pdf

中堅・中小市場におけるRPAツールの用途と社数シェア

IT

・「書式が定まった紙面の転記/照合」の用途が再び増加・「メール配信」の用途は有望だが、誤送信に要注意・RPA専用ツール以外の選択肢が社数シェアに与える影響詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2023RPA_user_rel4.pdf

ノーコード/ローコード開発ツールの用途と社数シェア

IT

・クラウドサービス間の連携は有望な用途・レガシーマイグレーションはピークを過ぎて失敗リスクも高い・今後の社数シェアではPaaS形態のツールが増加詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2023RPA_user_rel3.pdf

NEC主催 SMB Digital Forum 2024冬にて登壇します

IT

ユーザ企業向けにDX戦略の指針を示すフォーラムです。 ~700社のユーザ企業を対象とした調査結果が示す~ ビジネス環境変化と連動した「点から面に展開するDX」とは?という内容でお話させていただきます。https://jpn.nec.com/sme/event/240222/index.html

中堅・中小企業のIT活用で顕在化する3つのリスクとその回避策

IT

2024年は業務システムの多様化が更に進むと予想されます。それに伴って生じる3つのリスクを回避し、IT活用を促進するために何をすべきか?を考察しました。詳細は以下にてhttps://www.norkresearch.co.jp/pdf/2024prediction_rel.pdf